2014年03月21日

ピヨピヨ講座その後に・・・青年部活動報告

3月16日にピヨピヨ講座がありました。
会長によるキッチリ30分解説が終わり、レクレーションをして、お菓子を食べながら、初めて会う人達と、いろんな事を話す事が出来ました。最後に会長による福通研がつくった読み取り練習用のDVDを使った、「こんな使い方が出来るんだよ!」という方法での技術学習をやりました。
15歳の中学生や、医療系の専門学校の生徒さんや、毎回来てくれている高校生などの参加で、前回よりも若干年齢が下がっていて、青年部としては大変うれしかったです。
今回は、講座の後に学習会をする事にしました。
とはいっても、自分たちだけで技術を高める事には限界があるので、DVDを使った学習です。私の手弁当の読み取り学習DVD(詳しく解説 まで付いているやつ)を見ながら、殆どの人が初体験の読み取りを解説やテキストを見ながら少しずつやっていきました。読み取った内容が、ろう教育に関する事だったこともあり、みんな関心があったので、ピヨピヨで朝からぶっ続けでやったのですが、「なるほど なるほど」と、改めて手話って面白いなと思いながら学習できました。
少し物足りなかったのと、読み取りのDVDで味わった敗北感を緩和するべく、手話でことわざを表現している解説付きのDVDを見てみる事にしました。
なんでこんな表現になったんだろう?と、手話の文法のなどを思い出しながら、こういう理由じゃないかな?と考えたり、意外と楽しめて、なんだかんだと1時間半、休みなしに学習していました。
ピヨピヨの後という、初めてのタイミングでの学習だった ので、手探りの実施だったのですが、高め合う意味ではとても意味のある内容になったのかな?と思いました。次回の行事の後にもやってみたいなぁ〜と目論んでいます。
今回の参加者の中に、次回は飲み会がいい!という声もありましたが、私の目標はあくまで学習会!そこから交流会へと流れが作れたらいいのかもしれないです。青年部らしさってなんだろう?って毎回考えてしまうのですが、とりあえず動ける身軽さなのかな?と今回学習会をしてみて思いました。
もし、福通研の行事に参加されるアンダー35(35歳以下)の会員さんがいたら、行事後の青年部の集まりにも、是非顔を出してみてください!
という事で、今回の青年部活動報告でした。
次の行事は、6月1 日の福通研定期総会です!
posted by u-35 at 11:55| Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: